財産の名義変更

ここでは、各種名義変更についてご説明いたします。

一口に名義変更といっても、不動産、預貯金、株式などさまざまな種類の相続財産があり、それぞれ手続きの方法も用意する書類も違います。
名義変更を行うために何が必要なのか、しっかりと確認しましょう。

 

名義変更は相続手続きの到着点

被相続人の相続財産となるものは、基本的に「金銭的価値のあるもの全て」が対象になります。また、借金等のマイナスの財産も財産になります。

名義変更を行うことで財産が被相続人から相続人のものへと移動しますが、そこまでの過程は想像以上に手間がかかります。
まず、被相続人がのこした財産を全て洗い出し、次に相続人に当たる人物を特定し、相続人全員が遺産の分割方法を話し合い、相続人全員の合意のもと協議がまとまって、必要な書類を作成し、ようやく名義変更の手続きへと移ることができます。

各名義変更が終わり遺産が全て相続人に配分されることが相続手続きの目的と言えます。

 

財産の名義変更が必要な理由

名義変更の手続きは、期限がありません。
そのため、当相談室にご相談にいらっしゃる方の中には、名義変更の手続きをつい後回しにして忘れていた、という人もいらっしゃいます。

期限がないからといって後回しにしていると、後々不動産などの権利問題に発展するケースがあります。 また、名義変更を放置しているあいだに相続するはずだった相続人が亡くなってしまった場合、新たに亡くなった相続人の相続と絡み合い、手続きが一気に複雑化します。

当相談室にご相談にいらっしゃる方の中には、「父が亡くなって不動産を相続しようとしたら、名義がすでに亡くなっている祖父のものだった」という方や「父の相続の名義変更を兄が行っておらず、そのまま兄が亡くなってしまったため相続人が増えて複雑になってしまった」というような方も珍しくありません。

複雑化してしまった相続は、相続の案件に強い専門家の助力がなければ、なかなか手続きが進まなくなってしまいますし、その分費用や期間もかかってしまいます。 そのような事態を避けるためにも、名義変更は準備ができ次第速やかに行うべき手続きです。

 

土浦相続税申告相談室では、提携先の司法書士と連携し、法令遵守にてお客様のお手続きを安全に、スムーズにサポートいたします。まずは土浦相続税申告相談室へお気軽にお問い合わせください。 相続でのお困りごとや、名義変更の仕方など、相続の経験を積んだ専門家が丁寧にお伺いさせていただきます。

財産の名義変更について

営業時間8:30~17:30(土日祝日除く)

  • 事務所へのアクセス
  • 事務所案内

土浦 相続税申告相談室では、お客様のお悩みについて親身にお手伝いさせていただきます。専門家が、安心のサポートを実現いたしますので、茨城・土浦近郊にお住まいの方はお気軽にご相談ください。

  • 採用情報

相談事例Q&A

ご相談事例Q&A形式でご紹介いたします

  • 相続税申告に強い税理士の正しい選び方