雑種地の評価

①雑種地

雑種地とは、不動産登記規則にて区分されている22種に該当しない土地の事を言います。宅地、農地(田及び畑)、山林、原野、牧場、池沼、鉱泉地以外の土地をいい、駐車場やゴルフ場敷地、資材置場などの多くあります。

 

近傍地比準価額方式

  • その雑種地と状況の類似する近隣の土地の評価額を基に、その土地の形状や位置などの条件を考慮して評価していきます。

 

倍率方式

倍率が定められている地域にある雑種地については、倍率方式により評価していきます。

  • 固定資産税評価額×倍率

 

②貸付けられている雑種地

  • 自用地としての価額×賃借権の残存期間に応じた割合※

※残存期間に応じた割合

(イ) 残存期間が5年以下のもの 100分の5

(ロ) 残存期間が5年を超え10年以下のもの 100分の10

(ハ) 残存期間が10年を超え15年以下のもの 100分の15

(ニ) 残存期間が15年を超えるもの 100分の20

 

③ゴルフ場の用に供する土地の評価

 市街化区域及びそれに近隣する地域にあるゴルフ場用地の価額

  • (1㎡当たりの宅地比準価額×地積×60/100)-(1㎡当たりの造成費×地積) 

 

 上記以外の地域にあるゴルフ場用地の価額

  • 固定資産税評価額×国税庁の定める倍率

相続財産の評価について

営業時間8:30~17:30(土日祝日除く)

  • 事務所へのアクセス
  • 事務所案内

土浦 相続税申告相談室では、お客様のお悩みについて親身にお手伝いさせていただきます。専門家が、安心のサポートを実現いたしますので、茨城・土浦近郊にお住まいの方はお気軽にご相談ください。

  • 採用情報

相談事例Q&A

ご相談事例Q&A形式でご紹介いたします

  • 相続税申告に強い税理士の正しい選び方